美容整体サロンKOH

美容整体師Tomoko Irie

Profile

小顔美肌スペシャリスト
Face Design Specialist

入江 朋子

irie tomoko

1985年 茨城県生まれ

心と身体のバランスを整えるスペシャリスト。

大手リラクゼーションサロン、フィットネスジムのセラピストを経て、施術歴15年。多い時で年間1000人以上の施術を行い、現在は東京・広尾麻布で『会員制整体サロンKOH』を経営し、施術にあたる。

肩こり腰痛を根本的に改善していき、本来の姿に戻していくオリジナルのメソッドに喜びの声多数。

自身が長年悩まされていた

“肩凝り・腰痛・ふけ顔”

が解消されたことがきっかけで現在の施術法に辿り着いた。

脳科学、生理解剖学に基づいた、後戻りの少ない施術法に喜びの声多数。

1人1人に寄り添い、良い状態が維持出来るよう生活習慣のアドバイスや、セルフケアの方法をレクチャーしている。

Message

「真の健康とは?」

 

私は、ナチュラルで副作用がない、理にかなった健康法を常に追い求めてきました。

デジタルな時代だからこそ、心と身体のケアが必要だと感じ

現代人が求める質の高い技術、情報を常に提供するため日々学び続けています。終わりはありません。

そんな私の健康と美に対する情熱を、ハンド技術に組み合わせ、お一人お一人の身体と心に向き合いながら施術にあたっています。

昔から馴染みのある「お手当て」

小さい頃、農業を営む祖父の身体をマッサージするのが、私の日課でした。

祖父に喜んでもらえるのが何より嬉しくて。その頃から、人を癒すことができる「触れる力」って凄いなと思うようになりました。

私自身、不安なときに手を握ってもらったり、痛いときに患部をさすってもらったりするだけで、なんだかラクになったという経験があります。

健康な身体に導くためにも、手を握ってもらったり、さすってもらった位の、やさしい手の力が重要なのです。

「内面から溢れ出る笑顔、美しい人相」

様々な治療法を試してきたからこそ、一時的な健康よりも、維持することができる健康に着目しています。
内面の力を利用した手法だからこそ、最も本質的(オーガニック)で安全であり、健康美を磨いていくことができると確信しています。

心と身体の健康なくして見た目の美しさ、ハツラツとした元気さは生まれません。心が元気になると身体が元気になります。身体が元気になると、心が元気になり沢山の笑顔を運んでくれます。

お顔には感情、思考の癖がでやすいところだからこそしっかり磨いてあげる必要があります。

不要なエネルギーを開け放ち、お顔に明るい笑顔を咲かせます。

肩こり腰痛といった不調をお抱えの方は勿論、ストレス、よく分からないけどしんどい、といった方からも喜びの声をいただいています。

笑顔を増やすきっかけとなりますよう、私のできる限りのチカラで、美と健康のサポートをしていきます。

2005年 フェイシャルエステ技術に憧れを抱き、たかの友梨ビューティークリニックのエステティシャンとなる。

オールハンド、ストレッチ技術を習得、癒しを求める方々のお役に立ちたいと想い、

オリーブスパのセラピストとなる。

年間1000名を担当し、様々な方の身体に触れ経験を積む。

2011年 お一人おひとりにじっくりと向き合い、寄り添ったケアを目指し独立。様々なメソッド、整体技術を習得する。

2014年 ISOBE-BAUTE小顔美顔スペシャリストとなる。

2014年 縁が深い麻布広尾に「健康」の「康」から命名したSALONDEKOHをオープン

 

 

© 2020 美容整体サロンKOH

テーマの著者 Anders Norén